"若いときから年金を収めて来たのは将来の自分たちのためと思っていたが、何時の間にか次世代の年金積み立てが我々の為に使われる制度になっていた。 私たちが収めて来た年金は誰のものになったのだろう。おそらく多くのハコものに化したのだろうか。
かつて役所に行った時に職員から「あなた達の年金は若い方達が払っているのですよ」と言われて感謝より屈辱を感じた事を思い出した。"

行方不明の高齢者: 気がつけば82歳

View Post